2009年07月26日

濡れた脚

シンクロナイズドスイミングのチームフリー決勝を観た。
ロシア、スペイン、イタリア、中国が予想どうりに良かった。
特にロシアの8人の脚の長さには参ってしまった、これだけスタイルの良い脚が16本も同時に見れるというチャンスは滅多に無いので、TVの画面にくぎずけで観た。
練習で鍛え上げた超美脚が次々と繰り広げるチームプレイは人間業の極限への挑戦の様に思えた。
水面に8人の濡れた脚だけが動き回るシーンはかなりエロテイックに見えて、私の創作意欲を刺激して来た、こういうシチュエーションで美脚写真ってのも有りかなと思いながら、頭の中でいろんな事を考えていた。
やはり鍛え上げた脚って素晴らしい、だけど一つだけ気に入らないのが有る。それは選手のメイク、いつからこのようなシンクロ独特な濃い、べたっとした歌舞伎みたいなメイクになったのだろうか?
水中だからってのはわかるけど、今は化粧品だって進化しているので、ここ迄変なメイクしなくても良いと思うのだが、これには何かきっと理由があるのだろうか。
今日が最終日だったので残念だけど、
今度シンクロ観れるのはいつだろうか?
待ちどうしいなー! 

_DCH0917_DCH0844_DCH0926_DCH0812

 

ryuco_nakamura at 01:44│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔