2012年09月

2012年09月30日

今日はFETISH撮影会です

櫻井ゆきの動画編集をしていて、気がつくと、もうこんな時間になってしまいました。
今日11時から、新しいスタジオでFETISH撮影会が開催されます。
今までのスタジオとは違いますので、お間違えの無いように、お願い致します。

詳細 → http://s-crowd.o.oo7.jp/

Photo   佐藤ゆきえ(月刊隆行通信Vol.66)
_RTD1507_RTD1553_RTD1561 

ryuco_nakamura at 02:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年09月29日

脚長少女

最近、街中で出会う女性達、特に十代の若い女の娘達の脚が何となく、長く見えるのは、私の気のせいなんだろうか?
確かに真っすぐで、膝下が長い女の娘達が増えて来たような気がするのだが。。。
時代と共に女性のメイクも変わって来ているし、一時大流行の茶髪、金髪のブームも落ち着いて来て、それぞれが自分に合ったヘアーカラーを選んでいる。
顔も以前の日本人よりも小顔になったのか、全体のスタイルもよく見える女の娘達が増えて来たように思います。
だから平成24年の日本の女の子達は、脚は長くて、顔は小さく、メイクのせいも有って、ますます何人なのかわからない外見に変貌しつつ有ります。
全ての面で、日本人の白人コンプレックスを満たしてくれるようなメイクや、ヘアーカラーも、今は当たり前の時代だから、これが現代の日本の若い女性のイメージといった事になるのでしょうか?
それにしても、やっぱり脚は長くなって来ているのは確かなようです。
こうやって時代は変わって行くのでしょうね。

Photo   佐藤ゆきえ(月刊隆行通信Vol.66)

_RTD1403_RTD1412_RTD1431
 

ryuco_nakamura at 01:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年09月28日

ハードディスク

2TBのハードディスクを購入。
ほぼ1ヶ月に1台、新規に購入している事になるのだけど、どうにかならないものだろうかと、いつも思ってしまう。
1ヶ月で2TBの容量が必要になているという事なんです。
いつも4〜5台のHDDがPCにつないだままになっていて、これで作業をしているけど、いつどれかがクラッシュしてもおかしく無い状況です。
だから適当にバックアップも取っておかなくてはいけないし、ますます悩みは増えて行きます。
これでもし、もう少し画素数の大きい カメラでも使ったら、どうなる事だろうか?
今よりもっとHDDの購入速度が速まる事は、間違いなしでしょう。
今週はかなりバタバタで、まだ25日に撮影した櫻井ゆきの編集がスタート出来ていないけど、今日からやっと時間が取れそうです。
でも、30日はFETISH撮影会だし、なかなか慌ただしいスケジュールです。

Photo   佐藤ゆきえ(月刊隆行通信Vol.66)

_RTD1395_RTD1214_RTD1289

 

ryuco_nakamura at 01:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年09月27日

9/30 FETISH撮影会

来るこんどの日曜日30日、FETISH撮影会が開催されます。
今回から新スタジオに変更になりますので、ご注意下さい。
モデルは4人、約300屬旅さのスタジオで、今までとはまったく違った雰囲気の撮影が期待されます。

詳細 → http://s-crowd.o.oo7.jp/

Photo   佐藤ゆきえ(月刊隆行通信Vol.66)

_RTD0940_RTD0956_RTD0979 

ryuco_nakamura at 00:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年09月26日

櫻井ゆき撮影終了

小雨が降り出す、怪しげな天候の下で、櫻井ゆきの撮影は予定どおりに終了しました。
最初のカットを撮り出すまでに、かなり時間がかかり、やはりメイクが決まらず、時間ばかりが経過したようです。
私の予感どおりでしたので、心配はしていませんでした。
というのは、今までの彼女のイメージは、どちらかと言えば、カワイ娘ちゃん系、もっと言えばロリ系の撮影ばかりこなしていたようですが、今回大きくイメチェンを図ろうということで、今回の撮影になったというわけです。
だから今までとは、自ずとメイクも変えなければいけないのだけど、彼女がまだその新しいメイクに慣れていなかっただけのようです。
撮影が始まったら何の問題も無く、実にスムースに進行して行きました。
櫻井ゆきは、やっぱり少し不思議な女の娘で、つかみ所が無いと言うか、清純さとエロスが混沌と混ざり合ったようなイメージで、どちらが本当の彼女なのか、私にもまだ、今でもよくわかりません。
でも、かなり芸能界指向の強い女の娘のようなので、これからもっとどん欲さが増して来たら良いかもしれません。
先ほどスチールをPCに取り込んでいる時に、、どきっとするような表情の写真がたくさん有ったので、思わず一人でニヤッとしてしまいました。

Photo   佐藤ゆきえ(月刊隆行通信Vol.66)

_RTD0819_RTD0830_RTD0853




 

ryuco_nakamura at 01:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0)