2012年01月

2012年01月26日

新年会

多分、今年最後の新年会が有り、またまたそのビデオ撮影を頼まれて、性懲りも無く、軽く飲みながら、約2時間半の撮影を無事終了して来ました。
出席者役70名全員が喉頭がんなどで声帯を無くした人達です。
実際の声は小さい声しか出ないのですが、なんとマイクを通して聞くと、ちゃんとした声に聞こえるから不思議です。
司会者、来賓の方々、全員が喉摘者ですので、実際の会話はとても静かに聞こえますが、それぞれの方々のマイクを通しての挨拶の声は全く健常者の声に近いものでした。
そんな挨拶から始まって、すぐに宴会がスタートしました。
暫くするとカラオケ大会の幕が空き、次から次と皆さんマイクをはなしませんでした。
声帯の無い人達のカラオケって、健常者から見たら信じられないかもしれませんが、多少音程は狂っているかもしれませんが、ちゃんと歌になっているんですよ!
私も時々誘われてカラオケに行きますが、結構楽しいものです。
不思議な事に、私は以前、健常者だった時には音痴でカラオケは大嫌いでしたが、今は全く関係なく、私の大好きな「MInatono yoko yokohama,yopkosuka~〜〜♪♪」ってやっています。
私は撮影だけで精一杯でしたので、当然カラオケなどで来ませんでしたが、皆さん大盛り上がりで、とても楽しい新年会でした。

Photo  Legs-10

_RTD1783_RTD1757_RTD1727
 

ryuco_nakamura at 02:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年01月25日

竹下通り

今年になって初めて、原宿竹下通りに行ってみた。
竹下通りのすぐ近くの、マンションに有るオフイス で打ち合わせが有ったので明治通から竹下通りに入って行った。
同じ原宿なのに、どうしてこの狭い通りだけはいつも若者たちでラッシュアワー状態なんだろうか?
この通りだけは、1年365日、若者たちの途切れる暇がない。
ただ若者向けショップが並んでいるのだが、これはこの通り以外の原宿の他の通りと変わりないのに、なぜなんだろうか?
確かこの通りは車も走れるはずなのだが、いつの頃からか、人の波に占領されて、車は進入する事を躊躇してしまったようだ。
以前は私もこの竹下通り商店街で撮影用衣装をよく買ったものだが、最近はこの異常な人ごみが嫌で、あまり来ていない。
店は時々、新しいテナントに変わってはいるが、ずっと前から有るものもかなり残っている。
確かこの竹下通りから洋服の価格破壊が始まったような気がする。
それまで高かった日本の値段が、限りなく香港値段に近ずいて行って、今のこの原宿値段になった、そのさきがけを作ったのがこの竹下通り商店街だった。
今ではこの原宿には世界の有名デイスカウントショップが競い合って軒を並べているのが、これには隔世の感が有る。

Photo  Legs-9

_RTD0807_RTD0885_RTD1233
 

ryuco_nakamura at 01:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年01月24日

窓の外を見ると、雪が数センチ積もって真っ白な光景です。
まだ降り続いていますので、明朝までにはどのくらいになるのでしょうか?
雪が降るとあたりは静かになると言われていますが、全くその通りで、廻りは異常なくらいな静寂さです。
ただ白い雪だけが静かに降り積もっています。

昨夜も地震が有ったけど、今年は元旦に震度3ほどのちょっと大きめの地震が有ったし、昨日の新聞によると関東直下型のM7位の大地震がいつ有ってもおかしくないとの、地震予知予報が報告されています。
何となくいやな予感がしますが、ちょっと心配です。

今外は雪が降り続いて、とても静かですが、大地震など来ませんように。

Photo  Lergs-9

_RTD1485_RTD1573_RTD1823


 

ryuco_nakamura at 00:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年01月23日

写真セレクト

写真のセレクトと色調整などで今までかかってしまいました。
約500枚ほどの写真の色調整とレタッチ作業などで、かなり疲労困憊です。
目、肩がもう限界のようですので、この辺で寝るとします。

Photo  Legs-9

RTD_0261RTD_0233RTD_0110 

ryuco_nakamura at 04:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年01月22日

NYVC

New year voice contestを略してNYVCと言いますが、何の事かわかりますか?
実は毎年1月の今頃開催されている、私のようなガンで声帯を無くした人達の弁論大会の事なんです。
声帯が無いのに声が出るのかって?
実は訓練で出るようになるんです。
私も毎週、2回その発声教室に通っているのですが、私の場合はすでに今年で7年目になりますが、2年未満の方々の発声コンテストがNYVCなんです。
毎年このコンテストの撮影をしているのですが、今年も約20人のエントリーが有り、皆さんこの発声方法(食道発声)を会得して、まだ2年未満だというのに、私より上手に話す人が何人もいました。
私も5年ほど前に出場した事が有りますが、緊張の連続で、何を話したか、全く覚えていませんでした。
そんな過去の事を思い出しながら、結構楽しく撮影して来ました。
その後で、田町駅の地下に有る高級蕎麦屋で一杯をしちゃいました。
ここの酒のつまみが絶品で、ついついぬる燗の数が増えてしまい、気がつくとかなりいい気分になり、ふらふらと帰って来ました。
今年も相変わらずの1年になりそうです。

Photo  Legs-9

RTD_1332RTD_1071RTD_0561


 

ryuco_nakamura at 01:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0)