2013年10月21日

やっぱり凄かった

まるで嵐の中をバスが進んで行くようでした。
一部道路が水没して警察の人が何人かで膝以上までの水につかりながら、車を誘導していました。
結局、予定していた見学が中止になったりで、凄い旅行になってしまいました。
夜は酒とカラオケで深夜まで大盛り上がりで、すこしは昼間の鬱憤をはらしたかのようでした。
今朝7時頃までは、青空が出ていい天気だったのですが 、ホテルを出発する頃にはもうドタ曇りで、その後小雨が降り出して来てしまい、やっぱり台風の影響は大きかったようです。
でもちょっとした収穫も有りました。
というのは、初めて行った「鴨川シーワールド」の水族館の クラゲのコーナーで、私の足は止まってしまいました。
何十種類ものクラゲが別々に大きな水槽に入れられて、カラフルなライテイングが施されて 、それはまるで宇宙空間を見ているような錯覚に陥ってしまいました。
私は「シーワールド」の約2時間の見学時間の1時間以上をクラゲの撮影に費やしてしまいました。
いくら撮っても飽きないとは、こんなことを言うのかなー、と思いながら神秘的な宇宙空間のクラゲ星人を追い続けたのでした。

Photo   木崎芹那(月刊隆行通信LQ19)

RCO_2131RCO_2147RCO_2179
 

ryuco_nakamura at 22:51│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔