2012年09月29日

脚長少女

最近、街中で出会う女性達、特に十代の若い女の娘達の脚が何となく、長く見えるのは、私の気のせいなんだろうか?
確かに真っすぐで、膝下が長い女の娘達が増えて来たような気がするのだが。。。
時代と共に女性のメイクも変わって来ているし、一時大流行の茶髪、金髪のブームも落ち着いて来て、それぞれが自分に合ったヘアーカラーを選んでいる。
顔も以前の日本人よりも小顔になったのか、全体のスタイルもよく見える女の娘達が増えて来たように思います。
だから平成24年の日本の女の子達は、脚は長くて、顔は小さく、メイクのせいも有って、ますます何人なのかわからない外見に変貌しつつ有ります。
全ての面で、日本人の白人コンプレックスを満たしてくれるようなメイクや、ヘアーカラーも、今は当たり前の時代だから、これが現代の日本の若い女性のイメージといった事になるのでしょうか?
それにしても、やっぱり脚は長くなって来ているのは確かなようです。
こうやって時代は変わって行くのでしょうね。

Photo   佐藤ゆきえ(月刊隆行通信Vol.66)

_RTD1403_RTD1412_RTD1431
 

ryuco_nakamura at 01:13│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔