2011年09月28日

対カナダ戦、惜しかったねー!

こんどこそはと終盤ギリギリまで勝っていたのに、やっぱり最後は同点に追いつかれて、またもや悲願のワールドカップ1勝は、4年後まで持ち越しになってしまった。
ラグビーの日本対カナダ戦の試合の結果です。
今大会の日本にとっては最後の試合となったのだが、今日こそは勝てるのではないかとかなり期待したのだが、やっぱり最後の最後に追いつかれてしまった。
どうしてこうも終盤に弱いのだろうか?
以前の日本サッカーもそうであったが、このラグビーもどうも終盤が弱い。
今までラグビーは正月少し見るくらいで、あまり興味も無かったのでTVの中継なども見なかったのだが、今回のニュージーランド対トンがの試合を見てから、なぜか急にラグビーが面白くなって、今回のワールドカップの試合は全部見てきた。
アメフトのような完全アメリカンスタイルのショーアップされたものより、ラグビーの方が本来の人間同士のぶつかり合いや試合のルールもとても良くわかって、サッカーよりも面白いかもなーと、今回のワールドカップを観て感じました。

Photo  大和真実

DSC_0526DSC_0536DSC_0596
 

ryuco_nakamura at 02:32│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔