2011年07月21日

小型ビデオカメラ

夕方6時頃、渋谷のビッグカメラのビデオカメラコーナーで小型のカメラをを見ていた。
最近のビデオカメラはどんどん小型化されて来ているし、今までの型にはまったビデオカメラの形をしていないものがいろいろ出て来ているので、見ていて飽きないから、つい長居してしまうのです。
携帯電話と見間違う形のビデオカメラや、 ピストル型のビデオカメラなどとても興味深いのが並んでいます。
ほとんど手のひらに収まる大きさなので、この小型カメラを使って作品は撮れないだろうかと思わず考えてしまいます。
例えば、眼鏡型のビデオカメラなんてどうでしょうか?
実際に自分が見ている眼鏡の部分がそのままファインダーになっていて、被写体を見つめているだけでそのままの映像が撮れるというのは最高じゃないでしょうか?
私の場合は美脚モデルの撮影でその眼鏡型ビデオカメラをかけてモデルの顔からつま先までをなめるように見つめている事の繰り返しで、ビデオが撮れるとしたらどうでしょう、私はモデルにポーズの指示をしながら両手はハンズフリーなわけだから、好きなようにモデルを動かせるというわけです。
こんなちょっと前までは夢のようなカメラが実際に店頭に並ぶ日は近いだろうと思います。
すでにどこかで完成しているかもしれないですね・・・。

Photo  中村彩加

_RTD0046_RTD0270_RTD0300

 

ryuco_nakamura at 02:33│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔